胃腸の風邪・病気
胃腸の病気による風邪が流行っています。近年寒い季節になると必ず流行るノロウイルス。けっこう身近な人がノロウイルスなどの胃腸風邪に感染していますよね。

スポンサード リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
胃腸の病気
胃腸の病気は生命にかかわるものも多いようです。気になる症状が長くつづくいたり、激痛がある場合には病院にいくことをおすすめします。

胃腸の病気には、胃潰瘍や胃炎や胃がん等があり、日本人に多い病気のひとつです。 日本人の食生活では漬物や梅干、塩魚など塩分の多い食べ物を多くとりすぎています。よって胃壁が傷つく頻度が高く、胃腸の病気になりやすいのかも知れません。

胃腸の病気で気になる病気は、胃腸ともにポリープです。ポリープとは細胞の異常増殖によってできた突起物のことです。粘膜の上皮にできたものです。自覚症状はほとんどありません。ポリープが発生する頻度が多いのは胃腸などの消化管です。ポリープは胃腸の壁にできる病気ですが、胃のポリープはがんになることはあまりありません。反対に腸のポリープはがん細胞になる確率が高いと言えます。日本人の食生活は、今や欧米化しています。欧米食は、必要以上に脂肪が食事に含まれるので、大腸がんが増える原因となっています。

腸のポリープは、胃のポリープとは違ってがんになる可能性が高い病気なので要注意です。血便が出たりしたら悪い病気の可能性高です。悪い病気かどうかの検査を急ぐ必要があります。ポリープが出来ているのがわかったら、すぐに良性か悪性かの検査をします。手遅れにならないうちに、早期発見と早期の治療を要します。
スポンサーサイト

テーマ:ガン治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/03/16 02:05】 | 胃腸の病気 | トラックバック(0) |
トラックバック
トラックバックURL
http://2ichkz.blog96.fc2.com/tb.php/4-e0cb6f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • seo
記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。