胃腸の風邪・病気
胃腸の病気による風邪が流行っています。近年寒い季節になると必ず流行るノロウイルス。けっこう身近な人がノロウイルスなどの胃腸風邪に感染していますよね。

スポンサード リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
胃腸の病気・風邪
「腹痛」胃腸の病気と聞いて思い浮かぶのがこれです。夏場な特に胃腸が弱って病気になりやすくなると言われています。「お酒の飲み過ぎ」とかあげくは「悪いもの拾って食べた?」などと言われますが、胃腸の病気の信号である腹痛を侮ってはいけません。

胃腸の病気には様々なものがあり、単なる胃弱から食中毒まで多岐にわたります。胃腸の病気のその他の症状として、吐き気、下痢などがあります。強い吐き気や下痢が続いている場合は胃腸に重大な病気が隠れている場合がありますので注意が必要です。

また、胃腸の病気の原因の一つに細菌があります。食中毒がその例ですが、これは感染力の強さが非常に問題となります。胃腸の病気を周りに黙っていたばっかりに感染者を増やしてしまったという例もあります。強い吐き気、下痢など胃腸の病気の症状が続いたら一刻も早く病院の治療を受けることをおすすめします。原因の特定によって胃腸の病気の早期治療や感染防止にも役立ちます。

胃腸の病気で下痢を起こした場合怖いのが、脱水症状です。特に乳幼児や高齢者などでは注意が必要です。胃腸の病気のために栄養分が吸収されず、水分は体外へ排出されてしまうので、脱水症状を引き起こします。時には死に至る場合もありますので専門家の診断を受けるようにしましょう。
甘く見すぎないこと、胃腸の病気に対する心構えです。
スポンサーサイト

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

【1999/11/30 00:00】 | 胃腸の風邪 |
  • seo
記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。